脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


音程の簡単な合わせ方がある

ここではカラオケに行ったときの、簡単な音程の合わせ方をご紹介します。

 

一人カラオケだとなんら音程を気にすることもなく自由に唄うことができます。

 

しかし、友人、会社の同僚など複数人で行ったときは、上手く唄えるか心配になってくるのではないでしょうか。

 

自分の歌に自信がない人は、少なくとも初めて唄う曲はチョイスしないかと思います。

 

下手の中でも自信がある曲ばかりを選曲しているのではないでしょうか。
それでは心の底からカラオケを楽しむことはできませんね。

 

好きな歌を唄えるのがカラオケの楽しみです。

 

ここでは例え初めての曲で、あまり聴いたことがない曲でも音程を合わせて唄える方法を紹介します。

 

 

曲には一本の導線がある

導線とは見て字のごとく『導く線』です。ここでは音程を導いてくれる線を意味します。

 

どれでもいいので曲を入れてみてください。
曲がはじまり、イントロ部分に差し掛かったら注意深く音を聴いてみてください。

 

ドラムやギター、ベースなどの複数の楽器が入り混じっている中、一本のしっかりしたメロディラインを聞き取ることができるはずです。これを導線と呼びます。

 

歌うときはこの導線に声を合わせるだけでいいのです。
他の楽器に惑わされてしまいがちですが、それらはすべて無視してこの導線部分のみを聞いてください。

 

導線をイメージしよう

この導線をなかなか聴きとれない方は頭の中でイメージしてみてください。

 

曲には楽譜があります。
料理で言えばレシピのようなものです。それぞれの楽器はこの楽譜に沿って演奏されます。

 

中でも一番大切なのは音符ですね。
音符が連続して構成されることで歌が成り立ちます。つまり、この音符部分が音程であり、この音符に沿って唄えば正しい音程で唄えるということです。

 

しかし、カラオケでは当然音符は出てきませんし、いろんな楽器が混じってどれを参考にすればいいのかが分かりずらくなります。しかし、分かりずらいだけでしっかりと音符は存在しているのです。

 

ピアノを思い浮かべる

イメージとしては、まずピアノを思い浮かべてください
ピアノはドレミファソラシドで構成されている楽器で、導線となります。
ピアノは楽譜に記載されている音符通りに音を奏でます。

 

もしピアノだけの演奏(歌の中にはピアノバージョンなどもありますね)であれば、唄うのは簡単です。そのピアノの音に合わせて声をくっつけてあげればいいだけです。

 

ピアノをイメージしたあとは、その周りにドラムを叩く人やギター、ベースを弾く人を思い浮かべてください。そに人たちが一斉に単調のピアノの音に対して音楽をくっつけているのです。

 

歌というのはこのように出来上がります。

唄うときのイメージ

では本番です。カラオケで曲を入れたところに戻りましょう。

 

伴奏がはじまったら、まずはその伴奏をよく聞くことです。そして、伴奏の中のギターやベース、ドラムの音などを頭の中ですべてシャットアウトしてください。

 

すると、導線となるピアノが奏でるような一本のラインが聞こえてくるかと思います。これに沿って唄えばいいのです。

 

説明だけでは難しく聴こえますが、実際好きな歌のカラオケバージョンを聞いてみてください。必ず太いライン(導線)を聴き当てることができるはずです。

 

リズム感が乏しくなるから注意を

この方法で唄うと音程を合わせやすいのですが、ただしリズム感が悪くなります。

 

このやり方だと導線にばかり耳を傾けて、それに声を合わせることに夢中になってしまいます。先にイメージで他の楽器はシャットアウトするよう説明しましたが、シャットアウトしてしまうとリズムを取れなくなってしまいます。

 

慣れてくると他の楽器を聴いてリズムを取りながら導線を聴き当てることができますが、これができるようになると音痴から克服できたということになります。

 

難しいようで案外簡単な方法なので、一度試してみてください。

 

また、歌が上手い人、音痴ではない人は無意識のうちにこの方法を取り入れて唄っています。

必見!音程の簡単な合わせ方関連ページ

音痴な人は音程とリズムが狂っている
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
音程よりもまずはリズムに乗ろう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
歌手デビューも夢じゃない。カラオケで人生が変わる
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
何度も聞いて歌詞とメロディを頭に叩き込もう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
自宅で練習しよう。コツは巻き戻して何度も聞くこと
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
速効性がある高い声の出し方講座
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
最近流行っている一人カラオケで恥じることなく唄おう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
裏声の出し方
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
ビブラートをきかしてプロ並の歌声を
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
発声練習をしよう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
ロック音楽は音程を聞きとりづらい。バラードで練習しよう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
自分の順番に備えて喉の万全を
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?