脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


音痴がばれないロックを唄おう!

「これだけ練習をしても歌が上手くならない…」
「まったく採点マシーンでいい点が取れない…」
「もうカラオケは行きたくないな」

 

中にはどうしても改善されない方もいるかもしれません。
基本歌というのは複数の音符で作られて、その音符に沿って声を出す動作のことを言います。
科学的に言えば、声ではなく周波数となります。人間には一人一人特定の周波数帯を持っていて、それが空気を振動して相手の耳に入ります。よって空気がないところでは声を発することはできません。

 

「あの人の声が生理的に受け付けない」
という経験をされた方はいらっしゃいませんか?人にはそれぞれ『心地よく感じる周波数帯と不快に感じる周波数帯』があります。
音痴は努力すればある程度は改善することができるのは間違いありません。しかし、人の脳に響く声質というのは改善することができません。
もしよく行くカラオケ友達から歌が下手と言われた場合は、違う人と行ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら違った評価を貰えるかもしれませんよ。

 

ロックで唄おう

どうしても歌が上手くならない。才能がないのかもしれない。そう嘆いている方に秘策があります。
それは『ロック』を唄うことです。できるだけやかましい歌を唄いましょう。

 

ロックは感情を露わにして唄うのが普通で、大きな声を発し、枯れてもかすれても問題ありません。
音楽のボリュームも大きいので自分の声はかき消されて周囲の人は上手いかどうかが判断できません。

 

しかし、ロックとは言ってもヘビメタ系まで行くと周りはどん引きです。歌が下手とは思われなくなりますが、もう二度とカラオケに誘ってくれなくなるでしょう。
例えばXジャパンの『紅』などはロックですがそこまでけむたがれません。その他にもイエローモンキーなど、要は女性にも人気のある歌を選ぶのがポイントです。

 

流れが大切

集団でカラオケに行くと曲順には自然に流れが発生します。
最初はヒップホップ、バラード、ジャズ、アニメソングなどと徐々にゆるやかなになってくることがしばしばです。
この流れを考えればロックは当然一番最初に唄わなければなりません。
言い換えれば、一番最初に唄って周囲のボルテージを上げることができれば、そのまま雰囲気が下降していってもバラードには最後に辿りつくことになります。
音痴な人はバラードが往々にして苦手なので、運が良ければ自分がバラードを唄う前に制限時間が終了するかもしれません。

 

しかし大前提として覚えておいてほしいのは、これはあくまでも奥の手であり、やはりロックは周囲に受け入れられずらいのは事実です。
特に女性が席にいる場合は極力選曲には注意するように心がけてください。

音痴がばれないロックを唄おう関連ページ

異性の歌を唄えば高得点。歌が上手くなる
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
カラオケでどの歌を唄う?忘れないようにメモしよう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
その歌は本当に大丈夫?自分に合った選曲を
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?