脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


その歌は本当に大丈夫?自分に合った選曲を

唄いたいけど難しくて唄えない。好きな曲だけど、音が高すぎて声が続かない。そんな曲って誰もが持っているかと思います。
歌番組でプロの歌手が別の歌手の曲を唄っているのを見て、「あれ?この人こんなに歌下手だっけ」とか、「声がでてないなあ」と感じた経験もあるのではないでしょうか。

 

人によって声帯は異なり、音域の幅も違います。例え好きな曲でも選曲を間違うと喉がつぶれてしまったり声が枯れてしまいます。なによりも音程を合わせるのが困難です。

 

唄いたい曲が決まったあとは、必ず選曲を確認し、本当に自分の声と合っているかを確かめてください。

 

歌が苦手な人は選曲が最も重要

歌が上手い人というのは自分で音程を確かめることができます。
例え唄っている最中に音を外してしまっても、自分で気づいて調整することができます。
しかし苦手な人はどうでしょうか。俗に言われる音痴の人ですが、おそらく外れた音程のまま最後まで唄い続けてしまうのではないでしょうか。

 

このように、音痴の人は音程を臨機応変に合わせることが難しいので、あらかじめ自分の声に合った歌をチョイスするべきです。
では、どのように自分の声に合う曲を見つければ良いのでしょうか。

 

選曲の方法

まずはリストアップした数十曲をすべて一から聴いてみて、歌手の声に合わせて自分も声を出してみてください。
この時重要なのは、最初は唄わないで「アーーー」という声を出します。そして歌手の声の上がり下がりも同じくアーーという声で合わせます。
注意点は下手に裏声や高音、低音を出さないように地声を出し続けてください。もし声が合っていると、歌手の声と重なります。
重なる時間が多ければ多いほどその歌は自分の声にマッチしていると言い換えることができます。
なお、異性(男性なら女性歌手の歌、女性なら男性歌手の歌)の歌を唄うさいも同じ方法で行えば声が重なります。

 

高音が出るかどうかで曲を選ぶのも手

低音は声を出しやすいため得意な人も多いはずです。しかし、高音になると途端に音を外してしまいがちです。
段階的に音が上がるのであれば調整しやすいのですが、低音から一気に高音にあがる場合は音を高すぎたり足りなかったりしてしまいます。
例えば低い『ド』から一オクターブ上がった『ド』に突然声を上げると、その前後の『シ』であったり『レ』であったりします。

 

これはよほど練習していないかぎりは一朝一夕で覚えることは困難なので、あえてこういった難易度の高い曲はリストから外しておきましょう。

 

選曲する際は男性は女性歌手の曲を、女性は男性歌手の曲を数曲入れておくのもおすすめです。
のちに紹介しますが、特に男性の方は女性歌手の歌のほうが採点マシーンで高得点を期待できるからです。
また女性の方が男性の歌を選ぶ際は低音が出るかどうかを曲を聴いて確かめてください。方法は先に述べた「アーー」という方法です。

 

このようにリストアップした曲を取捨選択していくと、残りは十曲前後となるかと思います。
その曲をまずは上手く唄うところからカラオケ上達法ははじまります。

その歌は本当に大丈夫?自分に合った選曲を関連ページ

異性の歌を唄えば高得点。歌が上手くなる
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
カラオケでどの歌を唄う?忘れないようにメモしよう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
音痴がばれないロックを唄おう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?