脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


煙草は絶対駄目。自分にも周囲の人にも迷惑

カラオケ愛好家の中には喫煙者の方もいらっしゃるかと思います。
これからカラオケの上達を望まれている方の中に愛煙家の方がいらっしゃるならば、少なくともカラオケでの喫煙はおすすめしません。
カラオケの最中で煙草を吸っていると、体に悪いだけではなくて歌の調子にも悪影響を及ぼすことでしょう。

 

煙草を吸うと歌が唄えなくなる

なぜ煙草を吸うと歌が唄いづらくなるのでしょうか。
喫煙者の方の中には煙草を吸ったあとに唄うと咳き込んだり高音がでなくなったりする方がいらっしゃいます。

 

煙草を吸うと熱気を帯びた煙を口、喉を通って肺に到達しますね。
すると、口の中と喉が乾燥してしまいます。
朝起きたら喉が痛かったらガラガラしているのもそのせいです。

 

歌を唄うということは喉の声帯を震わせて声を出すということなので、乾燥していると声帯の振動で喉を痛めてしまうのです。
高音を出すときはこの声帯に負担をかけるので、調子は一層悪くなります。
他の頁では歌を唄うときは極力腹式呼吸を心がけることを説明しました。
しかし、煙草を吸っていると肺に負担がかかり呼吸機能が低下しますので、腹式呼吸もままならなくなってしまいます。

 

また、この状態で唄い続けていると喉にポリープができてしまい、声がでなくなるケースも考えられます。

 

周囲の人にも迷惑がかかる

カラオケでは狭い密室の空間で唄うこととなります。煙が部屋に充満すれば、周囲の人もその副流煙を吸いこむことになりますので、同じ喉に悪影響を及ぼします。
同伴者の中に一人でも非喫煙者がいるのであれば、絶対に吸うべきではありません。
特に非喫煙者の女性と行く場合は要注意です。
自分では煙草の煙は気にならないかもしれませんが、女性の鼻は敏感ですし、煙草の煙が服や肌に染み付くことを酷く嫌います。
せっかく歌が上達してもこれでは女性には好かれません。

 

煙草はよく百害あって一利なしとも言いますが、カラオケに関しても同じことだと言うことができます。
一人で練習するときであっても、煙草を吸いながらだと何曲も連続で唄うことができなくなりますので、禁煙をおすすめします。
また、「自分は煙草を吸いながら唄っているけど大丈夫だよ」と言われる方は喉が通常よりも強いというだけで、口腔、喉、肺にかかる負担が少ないわけではありません。
カラオケにとって煙草は大敵以外ないことを覚えておいてください。

煙草は絶対駄目。自分にも周囲の人にも迷惑関連ページ

アルコールを飲むと声が通るって本当?
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
感情に身を委ねるな。音痴な人はメロディを聞かない
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?