脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


カラオケでどの歌を唄う?忘れないようにメモしよう。

このサイトではカラオケの上達法をメインに紹介いたします。
しかし、いざカラオケへ出陣する前にやることがいくつかあります。
なんの準備もないままカラオケへ行っても自分の実力は発揮できません。万全の準備で臨むようにしてください。

 

カラオケで歌う曲を決めよう

まず最初にやるべきことは、『カラオケで何を唄うべきか』です。
カラオケに行って、さあ唄おうと思っていても、ハンディ機を弄るだけでなかなか選曲できないといった経験はないでしょうか。
頭の中には自分のお気に入りの数百曲の歌がインプットされていますが、それを的確にアウトプットするのは意外と難しいのです。

 

そこで、カラオケに行く前にまずはどの歌を唄うか、曲をリストアップしてみましょう。
カラオケでよく唄う歌。お気に入りの曲。上達した曲などを数十個リストアップしてみてください。
頭の中で記憶するのではなく、きちんと紙や携帯電話に文字として登録するようにしてみてください。

 

そこにリストアップされた曲というのは往々にして上手く唄える自信がある曲と、自分の中でポプュラーな曲となります。
それを持ってしてカラオケに臨んでみてください。

 

リストアップする曲目は工夫しよう

例えば、「自分はGLAYが好きだから」と安易に同じ歌手の曲ばかりをリストアップしていませんか?
同じ歌手の曲を何度も唄うのはカラオケでは基本的にNGです。周りは飽きてしまいますし、「またGLAYかよ」とうんざりされてしまいます。
できれば同じ歌手は最高でも二曲までに留めておきましょう。

 

もう一つの注意事項はジャンルです。
偏ったジャンルばかり唄う人が中にはいますね。
アニメソングばかり唄っていると周囲は苦笑いですし、バラードばかり唄っていると自己満足と思われたり、「もっと盛り上がる曲入れてよ」と非難されることもあります。
また、ロックに関してはカラオケに行く相手によって考えてください。ロック好きの人同士で行くのであれば問題ありませんが、そうではない場合は基本はリストに入れるべきではありません。
特に女性の方がいるのであればなおさらです。女性もロックが好きなのであればいいのですが、そうでなければ「うるさい」、「声が大きすぎる」とドン引きされてしまいかねません。

 

参考リスト

例えば10個ほど曲をリストアップするのであれば、『ヒップホップ=4曲』、『バラード3曲』、『アニメソング1曲』『洋楽1曲』、『その他1曲』がバランス的には最適です。
集団でカラオケに行く場合には流れと雰囲気があります。
最初からしんみりするバラードを唄っては盛り上がりません。最初はヒップホップからはじまり、疲労とともに徐々に曲調がバラードへ進むものです。
そしてアニメソングで再び盛り上がって、最後はバラードでしんみりするか、ヒップホップでみんなで盛り上がって幕引きするかとなります。

 

 

このようにリストアップするときは実践を想定してジャンルのバランスを考慮するようにしましょう。

カラオケでどの歌を唄う?忘れないようにメモしよう関連ページ

異性の歌を唄えば高得点。歌が上手くなる
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
その歌は本当に大丈夫?自分に合った選曲を
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
音痴がばれないロックを唄おう
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?