脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


高い声で唄うのが常識。採点マシーンと声調のからくり

「なかなか採点マシーンで高得点が出ない」
「音程を合わせるのがやっぱり苦手」
このような人にとっておきの方法を紹介します。
おそらく誰もが簡単に一定以上の得点を出すことができることでしょう。

 

キーコントロールを使いこなそう

カラオケの機能の中にはキーをコントロールすることができます。
他の頁では高い声を出せば上手く唄えるということを説明しましたが、特に男性はなかなかその高い声が出せない人が大勢います。
その際に有効なのがこのキーコントロールです。
通常はオリジナルのキーに設定されていますが、これを半音間隔で上下させることができます。
下げていくと伴奏がどんどん低くなっていくのが分かりますし、キーを上げると序々に高音の伴奏になってきます。

 

押して駄目なら引いてみろ

通常高い声で唄う際は当然ながら声を高くします。しかしこれでは限界がありますし、喉をいためたり声がひっくりかえったりしてみっともないですね。
高音の限界を超えるには相応の訓練が必要です。ではどうすればいいのかというと、高い声が出せないのであれば、曲自体を低くしてしまえばいいのです。
そうすれば自分の声が自然と高くなりますね。

 

人は低い音の方が聞き取りやすく、音を合わせやすいので、キーコントロールでキーを下げていけば声が重なるところを見つけ出せます。
音痴の人は自分で音程を合わせることが苦手なので、キーを上下して曲の方から歌い手のキーに合わせてもらえばいいのです。

 

注意点はイントロ前にキーコントロールを済ませることです。曲が始まってしまうと唄いながらキーを合わせることになりますので、これは困難です。
また、唄い損ねますので、その分採点に影響します。
しかし、曲によって自分に合ったキーというのはそれぞれ異なります。一番確実なのは一人カラオケに行ったときに一曲ずつキーを確かめて覚えておくことです。
メモに『○○(曲名)=キー+(−)3(数字)』と忘れないようにしましょう。

 

採点マシーンは高音を拾いやすい傾向がありますので、キーを下げて高い声で歌うと採点が高くなります。
ただし、下げすぎ、上げすぎはやめておきましょう。
あまりにキーを変えすぎると曲自体が変わってしまいますし、聞いてるほうもいささか違和感を覚えます。
特にもともと低い歌に対してさらにキーを下げると唄いやすくはなりますが、重低音すぎてしまいます。

 

基本はオリジナルがおすすめの理由

とは言ってもこれは最終手段で、毎回キーを変えていると自分で音程を合わせられないことを暴露するようなものです。
基本はオリジナルのキーで唄えるようになるのが理想です。
通常は『♯(シャープ)』の記号がオリジナルですが、オリジナルの歌手が高い声の場合は最初から歌いやすいようにキーを二個から三個下げている場合もあります。
その場合は『オリジナル=+2』と表示されているのでキーを二個上げてオリジナルにしましょう。

 

オリジナルがおすすめの理由

なぜオリジナルがおすすめなのかというと、まず言えることは日頃聞きなれているからです。
CDでも歌番組でも持ち歌の歌手が唄っているのは当然オリジナルキーです。自宅で一人練習しているときもオリジナルのキーで唄うことになりますので、一番親しみ深いものとなっています。
ですので、最初からキーが変わっている場合はあえてオリジナルキーに戻すこともポイントとなってきます。
また、キーを自分の音程に変更したい場合も、基準はオリジナルキーなので、一旦戻してからキーを調整してください。

 

採点マシーンはあくまでも音程を判断するものなので、キーの上下に左右されないことを認識しておきましょう。

高い声で唄うのが常識。採点マシーンと声調のからくり関連ページ

カラオケで失敗した会社の接待
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
飲み会、合コンでカラオケは必要不可欠
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
バラードで女性の見る目が変わる
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
学校の人気者に。男女にモテる秘訣
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
みんなが盛り上がっている中自分は孤立
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
友達とカラオケに。でもいつの間にか自分の音痴改善会へ
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
プロが唄っても100点は取れないのが採点マシーン
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?
唄わないと場がしらける。でも唄えない
このサイトは、音痴ゆえにカラオケが嫌いになってしまったという人に向けた、簡単な上達法と選曲の仕方を紹介します。あなたもこれを読んで音痴・カラオケ嫌いを克服しませんか?