脱音痴でカラオケが好きになるサイト

自宅でプロのレッスンを体験して音痴を克服しよう

音痴を克服する手っ取り早い方法ってやっぱりボイストレーニングに通うことですよね。

プロの先生のレッスンを受ければ唄い方のコツやリズムの取り方など、詳しく指導してもらえてあっという間に歌唱力が上達します。

でも、近くに教室がなかったりレッスン代が高かったりしてなかなか通えないのが現状・・・。

そんな方におすすめなのが、「音痴克服DVD」

これはフジテレビの企画で、2週間で音痴の女性を上達させたという実績を持つイケメンボイストレーナーのメソッドがつまった教材です。

レッスンに通わないと教えてくれないような特訓法やトレーニング方法を収録、またボーナス特典としてメンタルトレーニングブックやメールサポートなどもあり、自宅でこっそりと音痴克服の練習ができます。

値段は9800円で90日間の返金保証もあるので、本気で音痴を克服してカラオケ上手になりたい!という方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

>>「音痴克服DVD」の詳細はこちら<<


歌が上手くなる!カラオケはこれで完璧。

カラオケと言えば日本。

日本において現在ではなくてはならない娯楽文化の一つとしてカラオケは定着しています。

友人、家族、会社の同僚、飲み会、二次会、接待、などなど年齢層問わずカラオケは親しまれていますし、ときにはビジネスや恋愛にとっても欠かせない場所ともなっています。

 

人前で唄うというだけでも緊張するのに、歌を上手に唄えなかったら周囲の反応はどうでしょうか。
苦笑いされたり、場をしらけさせてしまったり、意中の女性(男性)はげんなりしてしまうかもしれません。

 

「でも自分は子どものときからずっと音痴で歌が下手だったからな」
「カラオケは本当は行きたくないけど、皆に合わせなきゃ…」
などと歌嫌い、カラオケ嫌いの人も大勢いるはずです。

 

特にカラオケには採点機能がついています。場が盛り上がってきたらこれで点数を競うなんてことも出てくるでしょう。
自分だけ蚊帳の外ではつまりませんね。

 

ではどうしてカラオケで歌が下手と思われてしまうのでしょうか。
もちろん根本的な音程やリズムが合っていないせいもあります。
しかし、それ以外にもいくつかの要因もあるのです。また、音程がずれている人には共通点もあり、それを知ることによって音痴を治すこともできます。
正確に治すためには音楽教室に行って音合わせ(ドレミファソラシドをピアノの音と声を合わせる作業)をしなければなりません。ただし、ここで紹介する方法はそんな小難しいことでも労力がかかることでもありませんのでご安心ください。

 

 

歌が下手な人でも上手く唄えるコツというものが存在します。
音痴な人でも採点マシーンで上々の点数をはじきだすことができるコツというものも存在します。

 

このサイトでは歌が下手な人、音痴な人、採点マシーンで高い点数を出したい人に対してのカラオケ攻略サイトとして紹介していきたいと思います。
このサイトに掲載しているいくつかのコツを実践してみることによって、カラオケ嫌いを克服して、人前で堂々と歌を唄えるようになれたら幸いです。

 

自分は根っからの音痴だからと諦めかけている人は、このサイトを通して改善できますので、是非ご一読ください。